クッキングクラス

日常生活にスパイスで彩りを

~アーユルヴェーダクッキングクラス終了しました~

IMG_2886.JPG

 

HALEHOOLA(ハレホオラ) のshokoさん、お越しいただいた皆さま、

どうもありがとうございました。

 

スパイスの使い方もそうですが、それ以前にご自身の生活

を振り返るきっかけになったのではないでしょうか。

私自身、shokoさんが開口一番に行った「極論を言うと、スパイスはいらないんです。」と言った言葉が印象に残りました。

 

何かを足すよりも、引き算した方がいい。

人生は驚く程、シンプルなはず。

だけど、沢山の情報が、それを見えずらくさせています。

 

そのシンプルさに気が付くロジックがアーユルヴェーダの中にあります。

言葉でも説明しているし、体感を通して理解できること。

今回、料理教室に参加された方の顔色が、前と後で全く違いました。

オージャス溢れる食事で、心も体も元気になりましたね。

 

今回の皆さまの大切な気づきを無駄にしないよう、フォローしていきたいと思います。

9月上旬に「オージャス」をテーマにしたお話会を計画中です。

実践した変化や更なる気づきがあれば、みんなに是非シェアして下さいね。

 

始めましての方も大歓迎

詳細が決まり次第、ご案内します。

 

 

 

《参加者の皆さまの感想》

・日頃の食生活を見直すきっかけになった。

・自分の為に、しっかりご飯を作りたい。

・皆と一緒に料理をして食べるのも楽しかった。

「今日の私が未来の私を作る」ことを、いつも心に留めておきたい。

・shokoさんの講義はとても分かりやすかった。しっかり復習しようと思った。

・食を通じて、自分のリズムを確立していけることを学び、改めて食の重要性を感じた。

・アーユルヴェーダの知恵を日々の生活に取り入れて、

気が付く意識をより落とし込んでいきたい。

・丁寧に自然に暮らすには、今の仕事や自分自身の日常を変える努力も必要だと思った。

・帰ってすぐに、生姜、レモン、岩塩を試した。翌日、長コショウを買ってきて

トリカトゥも作った。起きた時の肌ツヤがいつもと違うような気がする!

・いつも濃い味付けに慣れているんだと思った。

・食べて、オージャスを体感した。